革靴のお手入れ スエード用ブラシ(クレープブラシ編)

皆さん革靴のお手入れはされていますか?

革靴のお手入れにかかせないブラシを、連日紹介していますが、ぜひ、色々と試してみてくださいね。

さて、ブラシの種類をおさらい。


①馬毛のブラシ

用途:ホコリ落とし用 仕上げ用

特徴:毛が柔らかい


②豚毛のブラシ

用途:磨き用 余分なクリームを飛ばし、クリームの乗りを均一にする

特徴:毛が固く、油分があるため、馴染むと豚毛のブラシだけで光るようになる


③ペネトレイトブラシ

用途:靴クリーム塗布用

特徴:小さいブラシ 穴飾りのついた靴には必須


④山羊毛のブラシ

用途:仕上げ用(特に鏡面磨きを施した革靴に)

特徴:毛がとてもとても柔らかい。馬毛の比ではありません


⑤スエード用ブラシ(クレープブラシ)

用途:スエード靴のブラッシング用

特徴:天然ゴムを用いるので、スエードを必要以上に削らずに済む。革へのダメージも少ない


⑥スエード用ブラシ(ワイヤーブラシ)

用途:スエード靴のブラッシング用

特徴:毛が燐銅や真鍮で出来ていて、毛が寝きってしまったスエードや、毛の奥にホコリが堆積しているときに有効。使いすぎるとスエードを削ってしまう。


⑦コバ用ブラシ

用途:コバ周りの汚れ落とし用

特徴:歯ブラシの感覚で、コバに付着した泥汚れなどを落とす。


今回はこの中の⑤番、クレープブラシについて紹介していきます。

なぜクレープブラシを使うの?

クレープブラシは天然ゴムを用いたものになります。

スエードの表面についた汚れを吸着しながら、毛並みを整えてくれます。

スエードは通常牛革の裏側(表面の皮膚のほうではなく)をサンドペーパーで逆立てた革になります。そのため、スムースレザーに比べて、表面が平らではないため、毛羽立ちの間にホコリなどが堆積します。

クレープブラシは、そのホコリを掻き出しながら、クレープで汚れを絡めとります。

これがクレープブラシ。このゴムが汚れをとってくれるんです。

私が持っているような、ブラシ型もいいですが、歯ブラシ型のペダックのスエードブラシもとても使いやすいですよ!スティックがついているので、スナップをしやすいのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペダック クレープブラシ(スエードブラシ)
価格:1512円(税込、送料別) (2017/7/26時点)

クレープブラシの使い方は?″コツ”が大切なんです!

クレープブラシを使うときはある″コツ”が必要になります。

そのコツとは、手首をスナップさせること!

通常の馬毛ブラシなどで、ブラッシングをするのとは違い、手首をスナップさせながら、毛の間に詰まったホコリを掻き出すのです。

ゴシゴシと表面を払っていても綺麗になりません。

また、毛並みを整える前に、一定方向ではなく、四方八方から、まずは毛に付着した汚れを取っていきます。

そして最後に毛を起こすように、毛並みを整えてきます。

スエードの手入れに馬毛ブラシ、豚毛ブラシは使えないの?

馬毛ブラシは毛が柔らかいため、ホコリを掻き出す力に乏しいため、おススメしません。

豚毛のブラシは毛が硬く、コシがあるために、ホコリを掻き出す力がありますが、毛を起こしたり、毛並みを整える段階まで行くと、スエード専用のクレープブラシを使ったほうが美しく仕上がります。

油汚れも、つま先の寝てしまった毛並みも、クレープブラシにおまかせ!

スエードについてしまった、油汚れ(ラーメンの汁などによる食べこぼしなどでつきます)も、クレープブラシであれば、油汚れをゴムの方に移し取ってくれます。

また、ぶつけてしまうことで起こる、つま先の毛がヌバック状に寝てしまったものや、かすれ傷が汚れで黒ずんでしまったものでも、クレープブラシであれば、毛をまた立たせることが出来ます。

ヌバックにも使えます!

クレープブラシはヌバックと呼ばれる、革の銀面(表皮の方)を逆立てた革にもお使いいただけます。

ゴムが黒ずんで汚れてきたら?

クレープブラシは天然ゴムで作られているので、汚れをしっかりと吸着します。

そうすると段々とブラシの先端が黒ずんで汚れてきます。

黒ずんできたからといって、洗うのは厳禁です!天然ゴムの粘り毛が損なわれてしまいます。

では、どうするのでしょう?

その答えは…

汚れている部分をハサミでカット!これでOK!綺麗な面が現れ、新品同様に使って頂けます。

特に気をつけて新品状態でブラッシングしたいのはサンドベージュのような薄い色のスエードを手入れをするとき!

黒ずんでしまった状態のクレープブラシをそのまま薄いスエードの靴に使うと、黒ずみがスエードのほうに移ってしまいますので、綺麗なクレープブラシを使うように心がけましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

何か革靴の手入れでお困りのことがありましたら、お気軽にコメントでご質問ください。お答え致します!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サフィール SAPHIR クレープブラシ シューケア 【RCP】
価格:1944円(税込、送料別) (2017/7/26時点)

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする