コロンブス クラシックシュートリー レビュー 驚くべき軽さ!

連日紹介しているシューキーパー。

今回は私の中で特にオススメのシューキーパーを紹介します!

それが日本シューケアメーカーの代表格であるコロンブス社より発売されている、クラシックシュートリーです。

コロンブスとは

1919年に創業した日本でも最も古いシューケア用品販売メーカー会社です。

社名の由来は以下のとおりとなっています。

当社は1948年に社名を【株式会社コロンブス 】と改めました。 今日では片仮名の社名が数多くありますが、敗戦の瓦礫の中から立ち上がって3年、創業時代から靴クリームの商標として使用していたコロンブスを社名としてクローズアップさせ、片仮名社名の先端を切りました。従って、商標としてのコロンブスは社名より遥かに長い歴史を持っています。

コロンブスと社名を改めた頃使用したキャッチフレーズの一つに”今のコロンブスは靴クリームの名前です”というものがありますが、勿論アメリカ大陸遭遇者のクリストファ・コロンブスを意識し、ダブル効果をねらったものです。

歴史上のクリストファ・コロンブスをイタリー語で分析しますと、コロンは鳩であり”平和を象徴する鳩 “という意、これは上智大学元学長ヨゼフ・ピタウ神父の説です。

1492年、スペインのイザべラ女王の助力によって、新大陸発見の航海に出たコロンブスは、その第1回の航海で、今のバハマ諸島を発見、スペイン領土を宣言したわけですが、彼は若い頃からマルコ・ポーロの”東方見聞録”によって刺激され、金色に輝くジパングにたどり着くことを生涯の夢としていました。

彼自身は、第4回、最後の航海に出てパナマ運河地点に上陸した時も、この地続きにジパングがあると信じていました。 当社の社名【コロンブス】は最後まで日本にたどり着くことを夢見たクリストファ・コロンブス、その彼をシンボライズしたものです。

出典:コロンブス社 会社案内

http://www.columbus.co.jp/company/index.html

1919年から創業とは驚きですね!この年はワイマール憲法が制定された年です。歴史を感じられますね。コロンブスの製品は本当に良いものが多いので、安心していつも使っています。

コロンブス クラシックシュートリーの概要

クラシックシュートリーは2011年に発売された、イタリア製のシューキーパーです。

素材の木材にはポプラを使用しています。ツインチューブ式のキーパーになっており、力をうまく分散させながら、シワを伸ばすことができるようになっています。

ナチュラルな風合いとなっています。チューブはゴールドに塗装され、高級感が感じられる仕様となっています。

サイズは7サイズ展開です。38~44(24㎝~28㎝)まで用意されており、様々なサイズの靴に対応しているところが嬉しい点です。

こんな風に片手で持っても楽々です!

クラシックシュートリーの最大の良さは軽さ!出張にも持っていけます

このクラシックシュートリー最大の良さは軽さです。

シューキーパーの中でも、固く重いブナ材のものと比較して、ポプラ材のクラシックシュートリーは圧倒的に軽いです。

また、表面にはほんの少しだけのニスしか使っていないため、素仕上げにほぼ近く、吸湿性抜群です。キャリーケースに積んでも重くなりません。私は出張の時には必ず1つキャリーケースに入れていきます。ただ軽いだけでなく、ほぼどんな靴にもフィットするので、きちんと保形するというキーパーの役割を果たすためです。

形状の特徴

カカト周りにかけて少し大きめのフィットになっています。極端に踵が小さい靴でない限り、幅広いタイプの靴に合わせることができます。

甲のトップ(紐を結ぶあたり)がせりあがっていますが、指先からの甲の立ち上がり方は急激ではないため、様々な靴に合わせることができます。

今までいろいろな靴を買ってきた私ですが、このシューキーパーに合わない靴を探す方が困難なのではないかと感じられるほど、汎用性の高い素晴らしいシューキーパーだと思います。

実際のサイズ感

私が使用して感じるのは、サイズ表記に対して実際のサイズが少し小さく感じるということです。たとえば私が持っている、チャーチの173ラスト 7.5 Fウィズの靴に、41サイズのクラシックシュートリーを入れると、横幅にあまりが感じられる大きさになっています。

なので私は42サイズを入れています。

サイズ表を作成しましたので、参考にしてみて下さい。

※サイズ表はあくまで目安です。メーカー、また同じメーカーであっても木型によってサイズ表記とサイズ感は変わります。サイズの保証をするものではないことをご承知おきください。

cm 23 23.5 24 24.5 25 25.5 26 26.5 27
5 5.5 6 6.5 7 7.5 8 8.5 9
5.5 6 6.5 7 7.5 8 8.5 9 9.5
EU 6,6.5…の表記法 4 4.5 5 5.5 6 6.5 7 7.5 8
EU 38,38.5…の表記法 38.5 39 39.5 40 40.5 41 41.5 42 42.5
選ぶキーパーのサイズ 38or39 39or40 40or41 41or42 42or43

結構稀少なシューキーパーなんです

実はこのクラシックシュートリーは数に限りがあるキーパーです。イタリアにおいて手作業を加えて作っているため、もともとの製造数が少ないうえに、いったん売り切れると再入荷まで半年近くかかることもあります。この再入荷の長さに何回か泣かされた私…(笑)

私は靴を買って、クラシックシューキーパーが必要となると、迷わずに買うようにしています。いったんチャンスを逃すと、次いつ買えるかわからなくなってしまうためです。クラシックシューキーパーのマイサイズを買い貯めておくということまでしてしまうほど、私はこのシューキーパーにぞっこんです。おススメです!

Amazonを有効に活用しましょう。

Amazonファッションは返品無料です!サイズが合わない場合は、サイズ交換も気軽にできるようになっているので、クラシックシュートリ―を買うときは、Amazonを使うといいかもしれません。特に品切れで店頭からなくなっているときに、わざわざ外出して探す必要もないために、ネット通販は有効に活用するべきです。

クラシックシュートリ―の良さは使えば必ずお分かりいただけると思います。その軽さは出張の多いサラリーマンの手助けをしてくれること間違いなしです!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする