ステインリムーバーは革靴の手入れに必要なのか?

革靴の手入れにステインリムーバーは必要なのか?

たびたび論題にあがる、革靴にステインリムーバーを使うか、使わないかの議論。

私はこれに関しては、はっきりと言います。

絶対に使った方がいいと思います。

なぜリムーバー不要論が起きたのか?

プロの靴磨きの人たちが、リムーバーに含まれている界面活性剤が革を痛めるから、という意見や、新しいクリームを入れる時に古いクリームと入れかえられるという意見があったために起こったものだと思います。

しかし、よ~くその文章の続きを読んでみると、プロの靴磨き職人もリムーバーは使っているのです。使わないのは、市販のリムーバーで、自分で作ったリムーバーを使っています。

「リムーバーを使わない(でも自分で調合したリムーバーは使っているよ)」という言葉だけが独り歩きしてこのような状態になっているのでしょう。

よくよく考えると、外を歩いてホコリがついたり、靴クリームを重ねていくだけで、汚れが落ちるのかと言ったら、落ちないと思うのです。

リムーバーは悪いものではない

確かにリムーバーには界面活性剤が含まれています。でも、決して悪いものでもないんです。

界面活性剤は石鹸の原料の1つです。水と油のような混ざり合わないものでも、界面活性剤が加わると混ざるため、汚れが落ちやすくなります。特に毛穴の奥に入り込んでいる古いクリームには効果てきめんです。

また、柔軟作用と滑りをよくする作用があり、新しくクリームを入れるときに、毛穴がふやけている状態なので、ロウ分が入りやすくなり、綺麗なクリームを奥まで浸透させることが出来ます。そして殺菌効果があるので、カビ防止にも一役買います。

有機溶剤も入っています。

有機溶剤は簡単に言えばシンナーのようなものです。汚れを溶かします。

ただし、これらも革を痛めないレベルにの薄いものなので、毛嫌いする必要はないでしょう。

逆に毛穴に古いクリームが詰まったままの状態で、水分や油分が浸透していかないことのほうが、よほど革に悪いことだと思います。

女性がお化粧をするときに、古いファンデーションと入れ替わるからと、新しいファンデーションを上から塗りますか?絶対に塗りませんよね?

いったん化粧を落とし、乳液などで保湿してから再び化粧をするのです。

生きた新陳代謝をしている皮膚ですら、上から顔料を塗られれば毛穴が詰まってたまらないのです。ですから、ちゃんとお化粧をし直す時は、革靴もきちんと汚れも含めて古いクリームも落とすためにも、リムーバーを使いましょう。

大切なのは使い方です。

どうやって使えばいいの?何か目安はあるの?

リムーバーを使うのは、少しの量で十分です。

布に2滴ほど溶液をたらし、全体を素早く、サッと表面をふき取ります。

ゴシゴシやったりするのは厳禁です!布に、その靴の色が移ったら、(例えば黒い靴なら黒い靴墨のような跡)が大丈夫です。

そしてこの写真のように、白っぽく全体がマットな感じになれば大丈夫です。

これで革靴が「すっぴん」になった状態です。

油分が飛んで、光を反射するものがなくなるために、このような表情になるのです。

もちろん使いすぎは厳禁!

さて、リムーバーの使用を推奨している私ですが、もちろん使い過ぎは厳禁!

使いすぎると表面がざらざらとし始め、銀面が剥げてきてしまいます。

ですから、今の白いマットな状態になってからも飽き足らずにゴシゴシとこすっていると、革の表面を痛めてしまい、二度と光沢感のある表情に戻らなくなってしまうこともありえるのです。
使う時は、本当にサッと力を入れずに、表面を拭く程度で十分です。

オススメのリムーバーは?

私のオススメは何と言おうと、コロンブスのブートブラックシリーズのツーフェイスプラスローションです!こんなに良いリムーバーは他にないと思います。

その強力な汚れ落とし作用のある、サフィールが販売しているレノマットほど成分が強くないですし、M.モゥブレイが発売しているステインリムーバーほど頼りなくない。ちょうどいい塩梅です。

嬉しいのは容量が多いものと、小さいものの2種類あるところ!リムーバーをあんまり使いたくないよ、という人でも小さいサイズがあれば、いざ使いたいときに必要な量だけ使えるので嬉しいところ。

私の持っているものは100mlで小さいサイズのものです。

ちょっとした塩吹きであれば、ツーフェイスプラスローションで綺麗になります!

雨に降られると出てくる、塩吹き…みっともなくて嫌ですよね?

基本的に塩吹きの対処は、湿らせた雑巾で革靴全体を覆い、満遍なく革の内部にたまった塩分を浮きだたせてからとるか、酷い場合は丸洗いするかのどちらかになります。

しかし、このツーフェイスプラスローションは、他のリムーバーと違い優れているのが、塩吹き現象にまで対応しているところです!

これはちょうど先日雨に打たれ、若干つま先が塩吹きしている私靴です。

これをツーフェイスプラスローションで表面を拭きます…

白くマットなすっぴん状態になりました。

このあとは、デリケートクリームで保湿し、乳化性のクリームをいれてあげれば…

このように綺麗になります!

出先で雨に打たれた時も、小さなツーフェイスプラスローションがあれば、すぐにふき取れて対処ができます。また、潤いをあたえるモイスチャー成分もこのリムーバーには入っているためおすすめです。

いかがでしたでしょうか?

リムーバーを極端に恐れずに、むしろ有効活用してみてください。

何かわからない点や質問等ございましたらお気軽にコメントください!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする